Ciao!Peperoncino 2008

アクセスカウンタ

zoom RSS コラム1

<<   作成日時 : 2008/09/09 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

皆様お疲れ様です。
このブログの中で、今年のCiaoPepeスタッフが、イタリアについてそれぞれに語るコーナーを設けました。
今後も是非お読み下さい。

今回はvinyaさんによる
「映画の中のイタリア車」です。



 イタリア車は世界の様々な国の車の中でも、芸術大国イタリアの伝統の流れを汲むこともあって個性的で美しい車、それこそ芸術的な車が多くあります。
それゆえ、多くの映画にはイタリアの車が登場します。そして、必ずそこには美しい女性が登場することが多く、とても印象的なシーンとして私たちイタ車乗りの心をとりこにすることでしょう。
 では、私の心に残るイタリア車と美女の登場する映画をご紹介しましょう。(ちなみに名作は少ない。)

1、「個人教授」1968年 フランス
画像



















画像











この作品では、Lamborghini Miuraをナタリー・ドロンが運転しています。
ストーリーは思春期の高校生の男の子と年上の美女との切ないラブストーリーですが、当時としてはかなりセクシーな映画でした。
映画としては名作とは言えませんが、黄色(オレンジ)の名車ランボルギーニ・ミウラと美しいナタリー・ドロン(当時アラン・ドロンの奥方でした。)を見るだけでも必見です。
サウンドトラックはフランシス・レイが哀愁漂う曲を提供しています。


2、「気狂いピエロ」 1965年 イタリア
画像








画像








画像








ジャン・リュック・ゴダール監督作品です。ゴダールならでわの前衛的な作品です。(私にはよくわかりませんが)
映像の美しさと現代のコマーシャルにも通ずる(実際、Gucciの香水とか海外のコマーシャルも製作していますが。)インパクトの強い映画、言い替え得れば印象に残る(面白い)映画です。
ブルーのAlfa Romeo Giulia 1600 Spiderをキュートでかわいいアンナ・カリーナ(ゴダール作品には欠かせない女優)が美しい南フランスの海岸をドライブしています。
他にもAlfa Romeo 2600 Spider Touring,Autobianchi Primulaが登場します。


3、「さらば恋の日」 1969年 イタリア
画像












画像














画像














イタリア的な本当にイタリア的な美女ジーナ・ロロブリジータとアルフィストの永遠のあこがれの車ティーポ33ストラダーレが登場する映画です。音楽はイタリアサウンドトラックの巨匠エンリコ・モリコーネが担当しています。
他にはALFA ROMEO GIULIA 1300TI,様々なFIAT車が登場します。


4、「ジャッカルの日」 1973年 イギリス/フランス
画像










画像










ブルース・ウィルスの映画「ジャッカル」の元ネタ。
原作フレデリック・フォーサイス、フレッド・ジンネマン監督のハードボイルド作品。Alfa Romeo Giulietta Spiderが重要な役を演じています。
暗殺ものですがこの車のエグゾーストパイプに組立型ライフル(これがかっこいい)を隠すのですが、白いボディをブルーに塗り替えて警察をまきます。
みめ麗しい大人の美女とのロマンスが描かれていますが、この女性はデリフィーヌ・セイリグという女優です。この作品では、貴族の未亡人役だったと思いますが実際にも既に42歳でした。1961年のアラン・レネ監督の「去年マリエンバートで」の時の彼女は本当に目も眩むほどの美しさです。


美女無し、番外編、
「ミニミニ大作戦」 1969年 イタリア

画像








画像








画像








最近アメリカ映画になって再製作された原題THE ITALIAN JOB。実際の主役的な車は邦題通りMINIなんですけど、イタリアが舞台なので、準主役的にパトカーのAlfa Romeo Giulia TIやらかわいいFiat 500 Fやら他にも多くのイタリア車が出てきます。
そして画像の最初にもあるようにLamborghini Miuraが登場するのですが、なんとブルドーザーに衝突してお釈迦になるんです。
勿体ないですね。ストーリーとしては重要なんですが。
記憶に残るような美女は出てきませんが、この映画は本当に楽しい映画です。


今日はここまで。
次回をお楽しみに。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜っ!33ストラダーレ!
8Cに似てるようにも見えますね・・・。

さて、こういったクルマ周辺の話題もいいですね。
映画とイタリア車という視点に、センスの良さを感じます。
これこそイタリアやフランスのクルマでないとサマならない話題ですね。
vinyaさんの小気味良いコメントと、深い知識に脱帽です!
Hata
2008/09/10 23:07
こんばんは〜♪私はイタリアンジョブに登場するジュリアスーパーのパトカーが好きです。と書こうと思ったのですがやっぱり取り上げられてますね…
ohkame
2008/09/10 23:54
>Hataさん
こんばんは。ホントにもぉ、Hataさん含めて周りの方々は根っからのお洒落さんばかりでまえります。
今後も皆さんのハイセンスな視点でコラムを載せて行きますので、また宜しくお願い致します。
rosso
2008/09/11 01:53
>ohkameさん
ファッションリーダー、もしくは毎度毎度のベストドレッサー賞総なめの方のコメント嬉しく思います。 ohkameさんもこの様なお洒落な映画を見て来ているのですね〜僕は全然知りませんでした。勉強しなきゃ、、、
rosso
2008/09/11 02:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
コラム1 Ciao!Peperoncino 2008/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる